《使える英文法》“run out of ~”と“be out of ~”の意味と使い方は?

English

こんにちは。ショータローです😊

以前書いたこちらの英語日記👇で、

“run out (of) ~”「なくなる、切れる、切らす」

を学習しました。

《英語で日記》~歯磨き粉がなくなりそう~

2020年2月3日

このときは

“We are running out of the toothpaste.”
「歯磨き粉がなくなりそうだよ。」

と、現在進行形にすることで「~がなくなりそう」と表現することができました。

このとき日記には載せませんでしたが、調べる過程で“be out of ~”というイディオム(熟語)が出てきました。こちらは「~がない、切らしている」という意味を表します。

似ているようで微妙に違う…頭をスッキリさせるためにまとめてみよう!

ということでまとめてみましたw

記事の内容

  1. “run out (of) ~”「なくなる、切れる、切らす」
  2. “be out of ~” 「~がない、切らしている」
  3. まとめ・感想

では、解説します。

“run out (of) ~”「なくなる、切れる、切らす」

“We have run out of petrol.”
ガソリンがなくなった。

なくなった状態が今も続いている(ガソリンがなくなって、今もまだない)ので、“have”を使った現在完了形と組み合わせられることが多いみたいですね。

👉ポイントは『人が主語になっている』ことです💡

→「ガソリンがなくなった。」を英語にするとき、つい「ガソリン」を主語にしたくなりますが、例文のように人(We)を主語にすることで表すことができます。

次の例文の主語は人ではなく物(スマホ)ですが、理屈は同じことです。

“My smart phone has run out of charge.”
スマホの電池が切れた。

→主語はスマホで、 “out of ~”のあとに「なくなったもの」=(切れた電池)“charge”が来ています。

次も同じ。

“That store have run out of masks.”
あの店はマスクの在庫を切らしている。

では現在進行形にしてみるとどうなるでしょうか?

“We are running out of petrol.”
ガソリンがなくなりそう。

👉「なくなりそう」「もうすぐなくなる」という状態を表すことができるんですね。

“We are running out of toilet paper.”
トイレットペーパーがなくなりそうだ。
“She is running out of steam.”
彼女はやる気を失いかけている。

“steam”は「蒸気、やる気」

👇他にも類似表現で“run short of ~”“run low on ~”ってのもあります。

“We have run short of money.”
私たちは資金が不足している。
“My friends ran low on ideas.”
友達はアイデアがわかなかった。(アイデアが切れた)

“be out of ~” 「~がない、切らしている」

“We are out of gas.”
ガソリンが切れている。(状態)

→ガソリンがなくなったという変化ではなく、既に切れているという『状態』を表す。

“I’m out of employment.”
私は失業中です。(状態)

→こちらも“run out (of) ~”と同様に『人が主語』になっていますね

👇ただし、次の文章はイディオム(熟語)的に使われています。

“I’m very sorry, but the goods are out of stock.”
大変申し訳ありませんが、それらの商品は在庫切れです。(状態)

“be out of stock”で「在庫切れ」

 →この場合は主語に直接その在庫切れしているものを持っていくことができます。

 →例文では“the goods”「それらの商品」が主語になっています。

イメージとしては、

“run out (of) ~”
「なくなる、切れる、切らす」という『変化』を表すのに対し、

“be out of ~”
「~がない、切らしている」という『状態』を表す感じですね💡

といっても、“run out (of) ~”は現在完了形で使われることが多いので、変化してから現在の状態までを表していると考えると似たようなもんですねw

<まとめ・感想>

いかがでしたでしょうか😊

ちなみに「なくなる」という意味を表すには他にも様々な表現があるみたいです。

日本語と同じで表現がたくさんあるんですね。

あ、もし良ければ実際に身の回りのもので「なくなりそうなもの」、「切れているもの」を探して英文を一つ作ってみてください💡

そうすることで、学ぶ英語から使う英語へと変わっていきます。

僕ももっと勉強してもっと使う練習して使える英語を増やしていきます。

“I’m running out of my concentration. w”
「集中力が切れそうです。笑」