《英語で日記》~頑張るからね、見に来てね~

English

こんにちは。ショータローです😄

この記事は『最近あった日常の何気ないワンシーンを中学英語で話してみよ♪』っていう企画の『第6弾』です。

それでは早速。

今日のシーンはこちら👇

出張で外泊中の僕に、妻から来た就寝前のLINEの内容です。
翌日は息子の劇の発表会😊
僕は出張中で行けないのですが、妻が寝る前の息子の様子をLINEで教えてくれました。

記事の内容[/aside]

  1. 日本語ver.
  2. 英語ver.
  3. 解説+ポイント
    →(日本語ver.と英語ver.付き)
  4. まとめ・感想

まずは日本語ver.をご覧ください。

≪日本語ver.≫~頑張るからね、見に来てね~

ナミ
たまちゃんが「明日にんじんさん頑張るからね、見に来てね😄」って言うて寝たよ💛
可愛いね😍 
ナミ
目痛かったら無理せんようにね😊
また明日ねー🙋‍♀️
おやすみー😪

「にんじんさん頑張るからね、見に来てね😄」・・・

恥ずかしながら、父親としてグッと来ましたw

では、英語にしてみます👇

≪英語ver.≫~頑張るからね見に来てね~

ナミ
Tamachan said to me, “I will do my best at the role of carrot, so please come to see me tomorrow😄”,

and he fell asleep.💛

He was so cute.😍

ナミ
Take care if your eye still hurts.😊

See you tomorrow.🙋‍♀️

Good night.😪

今回は決まり文句が多そうです。次の章で解説しますね👇

≪解説+ポイント≫~頑張るからね、見に来てね~

ナミ
たまちゃんが「明日にんじんさん頑張るからね、見に来てね😄」って言うて寝たよ💛

Tamachan said to me, “I will do my best at the role of carrot, so please come to see me tomorrow😄”, and he fell asleep.💛

可愛いね😍

He was so cute.😍

“A said to me, “~.” ”「Aが私に『~。』って言った。」という意味。

 Aが言った内容をそのセリフのまま伝えるときに使われます。(直接話法)

ここでは紹介しませんが、Aのセリフをそのまま使わずに内容を伝える方法もあります。(→間接話法

おいおいまとめて記事にしますね。

続いて、

“role”「(劇などでの)役」

“do one’s best”「頑張ります」

 →ここではたまちゃん本人が頑張るので“do my best”

 →もし「彼」が、「彼女」が、「彼ら」が、「あなた」が頑張るのであれば👇

  • “do his best”  「彼」
  • “do her best”  「彼女」
  • “do their best”  「彼ら」
  • “do your best”  「あなた」

となります。

 →例えば“Do your best!”
 「(ベストを尽くして)頑張って!」

次に

「見に来てね」“come to see me”としましたが、 “to”は省略されることも多いそうです。

 なので、“come see me”でもOKです💡

 →また“come and see me”という形でも表現できます。

「頑張るからね」「見に来てね」を使った例文

よく頑張ったな。
You did your best.

僕たちは来週決勝の試合があるから、絶対見に来てな。
We have the final match next week, so please come see us!

ラグビー日本代表はワールドカップでやりきったと思う。
I think that Japan Rugby National Team did their best in the world cup.

日曜日は娘がピアノの発表会に出るから、見に来てあげてね。
Come and see her, because my daughter is going to play the piano at the recital on next sunday.

続きます。

“fell asleep”「眠りに落ちた」“fell”は“fall”「落ちる」の過去形です。

 →“fall”の動詞の語形変化

  “fall – fell – fallen”

語形変化とは?
動詞が「現在形 – 過去形 – 過去分詞形」へと変化することです。

“study – studied – studied”とか“go – went – gone”とかやったの覚えていますか?w

いつか記事にまとめてみますね。

ナミ
目痛かったら無理せんようにね😊

Take care if your eye still hurts.😊

また明日ねー🙋‍♀️

See you tomorrow. 🙋‍♀️

おやすみー😪

Good night. 😪

“take care”は「気をつけて」の意味。

→ここでは「無理せんようにね」「気をつけてね」に置き換えて考えたので、“take care”を使ってみました。

“hurt”は「痛む」「を傷つける」「~に怪我をさせる」などの意味。

 →痛い部分を主語に持ってくるだけで使えます。

  • 片方の目が痛ければ、
    “My eye hurts.” 
    「目が痛い。」
  • 両方の目が痛ければ、
    “My eyes hurt.”
  • お腹が痛ければ、
    “My stomach hurts.”
  • 膝が痛ければ、
    “My knee hurts.”

 →他にも“pain”「痛み」を使って表現する方法もあるので、これもまたまとめて記事にしますね。

👉余談ですが…

「目痛かったら~」というのは、私が仕事の現場で目に異物が入ってしまったんです😅

最終的には病院で異物をとってもらいました。

特に現場(外仕事)で働かれている方はお互い気をつけましょうw

≪感想・まとめ≫

久々の英語日記でしたが、いかがでしたか?

会話文の日本語自体は比較的簡単な文が多かったような気がします。

「頑張るからね」とか「見に来てね」とか「~が痛かったら」とか「無理しないでね」とかとか。。。

とはいっても、この簡単な会話文を同じように簡単に英語で伝えるのは難しかったりします。

僕の目標は、まず簡単な会話文を英語で簡単に伝えられるようになること。

使いこなせるようになるため、コツコツ頑張ります。

それではまた次回!